トップページ

トップページです   世界大百科事典内の宣言の言及 【国際法】より …つまり,国際機構が国家あるいは他の国際機構と締結する文書による合意も,今日では条約と考えられている。 条約には,日米安全保障条約のように〈条約treaty〉という呼称のついたものもあれば,協定agreement,憲章charter,規約covenant,規程statute,取極(とりきめ)arrangement,交換公文exchange of notes,議定書protocol,宣言declarationなどの異なった呼称のついたものもある。いずれも,国際法主体間の公式の文書による合意であれば,条約であることに変りはない。… ※「宣言」について言及している用語解説の一部を掲載しています。 出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報